OCN for VPNライトとは

固定IPをくらべてみました
Home » 固定IPの比較 » OCN for VPNライトとは
固定IPの比較 | 12月22日更新

OCN for VPNライトとは

OCN for VPNライトというプランもありますが、これはどんなものでしょうか?
特に気になるのは、OCN for VPNとの違いになるでしょう。
これらを比べて、どのような違いがあるのでしょうか?
これらプランには共通点があります。
それは一日のデータ転送量に制限がない点。

最近のインターネットではこの使用量の制限をよく見ますよね。
大容量のデータをやりとりすることも増えた関係で、一定の通信量を使うと、それ以上のインターネットの利用を制限されます。
ネットにつながらないわけではないのですが、データ転送量がかなり低速となるのが、制限中の特徴です。

このような制限が見つかるプランも多い中、使用量を気にせずインターネットを使いたいときに向いているのが、このOCN for VPN系のプランです。
これらにはデータ転送量の制限がありません。
固定ipがもらえるその他のプランではこの制限があり、一定の通信量に達した状態で通信が混雑していると、その時間帯に限り、速度をやや制限されます。
このような対応を避けたいなら、OCN for VPN系のプランが向いているのです。

ではこのプランの中で、OCN for VPNとOCN for VPNライトはどのように違うのでしょうか?
これはつけられるオプションの違いです。
オプションが多いのは通常のOCN for VPNとなり、オプションがやや少なくなるのがOCN for VPNライトになります。

たとえばOCN for VPNの場合、無料でWEBメールや独自のメールアドレスを発行されます。
これだけで足りなければ、有料になりますが、メールアドレスの追加発行も可能です。
これら対応がないのがOCN for VPNライトになります。
WEBメールも独自メールアドレスもなく、有料のメールアドレス追加オプションもありません。
こちらを選ぶと、プロバイダからのメールアドレスの発行はできないのです。

その代わり、料金が安いのはOCN for VPNライトの方です。
たとえばマンションタイプの契約をしているとき、OCN for VPNは月額2,980円ですが、ライトの方は月額1,250円になります。
このような特徴から、オプションなどはほぼ必要なく、できるだけ安く、制限のないインターネットを使いたい方に向いているのが、OCN for VPNライトとなるでしょう。
なお、これらは固定ipの発行プランにはなりませんから、動的IPでも構わない方向けになる点には注意してください。

top