固定ipプランはどれがいいの?

固定IPをくらべてみました
Home » 固定IPの比較 » 固定ipプランはどれがいいの?
固定IPの比較 | 12月22日更新

固定ipプランはどれがいいの?

IPアドレスはインターネットの接続に必ず必要なもので、特に意識はしていないと思いますが、必ず発行されているものです。
そしてこれは特定のアドレスにはならず、接続のたびに違うアドレスを割り当てられているのが基本なのですが、これを特定のアドレスに固定できるのが固定ipです。
IPアドレスを固定したいとき、たとえばVPNを作りたかったり、PCや監視カメラへリモートアクセスしたかったりするとき、この固定ipをもらう方が多いですね。

インターネットの契約をする方が必ず必要とするサービスではありませんが、それほど珍しいサービスでもないため、固定ipの発行サービスはたくさんあります。
これらを比べると、何が違うのでしょうか?
固定ipの発行サービスをやっている会社に依頼して、実際にもらえる固定ip自体は、特に違いはありません。
どれもいわゆる固定ipというもので、何度接続してもIPアドレスの中身が変わりません。
アドレスの中身は数字の羅列になっています。

この固定ipの取得プランで違いがあるのは、この固定アドレスをもらうために、月額いくらかかるのかといったことですね。
固定ipを安く発行しているところもあれば、やや高額オプションとなる場合もあります。
どちらでも発行される固定ipに違いはないのですから、できれば安い方が嬉しいですよね。
あまり予算に余裕がないなら、しっかり比較して、なるべく安い固定ipプランを選ぶのが基本となるでしょう。

ちなみに、安いものと高いものとでどれくらいの差があるのでしょうか?
業界最安値のものと、比較的高いものとを比べると、その差額は5,000円以上になることもあります。
これら費用は固定ipをもらう月額料金となるため、自分が選べるプランの中で比較的高いものを選ぶと、その差額分が毎月かかることになりますから、固定ipの発行を受ける前に、各プランをよく比較することは大事です。

しかし固定ipを発行してもらうと、その月額料金が毎月かかるというなら、選ぶプランは、自分が選べる範囲で最安値のものしかないと思えますよね。
もちろん同じ品質の固定ipなら安いものを選ぶ方が経済的ですが、絶対に安いプランを選ぶのがいつも合理的とは限らないのです。

そもそもこの固定ipの発行をやっているのはどのような会社で、どのような流れでこれを利用することになるのか、それを確認しておきましょう。
一部例外もあるのですが、固定ipとは基本的にプロバイダが発行するものです。
先にもご紹介した通り、これはIPアドレスの一種で、固定・変動に関係なく、インターネットに接続するときに必須となるものです。
これがインターネットには必要だからこそ、自宅などでインターネットを契約するときには、回線業者のほかにプロバイダの契約が必要になるのですね。

アドレスの中身が変わらないという特殊な特徴はありますが、結局はこれもプロバイダが発行するIPアドレスの一つになるわけですから、固定ipが欲しいときは、自分が契約しているプロバイダに依頼するのが基本です。
すでに契約しているプロバイダがあるとき、以前に固定ipの希望を出さなかったなら、現在は変動IPでインターネットに接続されていることがほとんどです。
これを固定ipに変えるには、プロバイダに連絡し、固定ipのオプションを新規に契約する形となるでしょう。

固定ipはこのような流れで利用するものですから、たとえばA社というプロバイダを契約しつつ、B社が発行する固定ipを利用するといったことは、基本的には難しいのです。
ですから、各社の固定ipプランを比較したとき、非常に安い固定ipプランが他社にあったとしても、そのプランを使うにはプロバイダの変更手続きもセットで必要となります。

もしプロバイダを変更してでも他社の固定ipを使おうと思うなら、そのプロバイダの通常のインターネット契約の料金も確認し、現在の契約と比べてお得かどうかも調べないといけません。
固定ipの発行プランは安くても、通常のインターネット契約料が高い場合、お得度も下がりますよね。
このような事情があり、固定ipのプランを比較して、これが安ければそのプランが絶対にいいとは言い切れないのです。
プロバイダを乗り換える手間や費用を考えると、現在のプロバイダで固定ipをもらった方が安く済むこともあります。

また、プロバイダを変更するということは、通信の品質も変わることにも要注意。
インターネットの回線の品質は、プロバイダによっても大きく変わります。
通信の品質が特にいいプロバイダもあれば、そこまでではないプロバイダもあるのです。
固定ipの発行が非常に安くても、そこのプロバイダに乗り換えたために速度が落ちやすくなったとしたら、それがお得かどうかは、人によって感想も分かれるところでしょう。

このようなことを総合的に踏まえると、大手プロバイダの固定ipプランが、比較的おすすめです。
これらは費用も標準的で、回線の品質もいいことが多いからです。
また、現在使っているプロバイダで固定ipの発行プランがあれば、まずはそちらの中で利用するものを探すのもいいでしょう。

top