固定ipにかかる料金

固定IPをくらべてみました
Home » 固定IPの比較 » 固定ipにかかる料金
固定IPの比較 | 12月22日更新

固定ipにかかる料金

固定ipを導入すると料金はいくらかかるのでしょうか?
これは固定ip一つでいくらと単価が決まっているわけではありません。
それを発行するプロバイダや通信会社によって料金が変わるのが実情です。

では具体的にいくらになるのでしょうか?
ある大手プロバイダの場合、契約するコースなど条件が合えば最安で7,000円ほどとなりますが、うまく条件が合わない場合、月に1万円ほどになるのが標準です。
ちなみにこれは固定ipを一つ発行してもらった場合の料金で、発行するアドレスの数が増えれば、料金はこれ以上に増えていきます。

このプロバイダが国内でも大手ですから、これが固定ipの基本料金だと思われがちですが、同じサービスをやっている会社は他にもあります。
別のある国内プロバイダでは、先ほどの会社よりも安くなり、固定ip一つで月に1,000円ほどの料金です。
先ほどの例とかなり値段が違いますが、発行される固定ipに違いはありません。
サイトの公開やカメラ・PCへの割り当てなど、固定ipとしての一般的な活用方法ができます。

固定ip一つあたりの値段が安いだけに、複数の固定ipを発行してもらったときも、料金は安くなります。
こちらで8個の固定アドレスをもらった場合、料金は月額で5,000円台です。
別のプロバイダでは固定ip一つ分の値段でも、別のプロバイダになると、一度に8個のアドレスをもらえることもあるわけです。
比較はとても大事ですね。

このようなお得度に力を入れている固定ipサービスは他にもあります。
ある通信会社がやっている固定ipの発行サービスですが、こちらも固定のアドレス一つなら1,000円台、8個もらっても5,000円台となります。
こちらも大手プロバイダに比べて、料金が安いのが特徴ですね。

しかもこの通信会社の場合、もらう固定ipの数を調整しやすいのも特徴です。
複数のアドレスがほしいとき、最低でも8個のプランしか選べないことが多いですが、この通信会社のプランには2個や4個といったプランも用意されています。
料金も1個だけのときよりは高いものの、8個もらったときに比べると安いですから、お得です。
このように固定ipの料金はかなり違いがありますので、よく比較するといいでしょう。

top